kaminomania ~倒産前に転職をした36歳会社員のアレコレ

会社の経営危機で36歳で転職した係長のアレコレ

「最も消極的な選択肢」を選んだ息子を叱ろうと思った。

スポンサーリンク

f:id:kami2775:20200714201704j:plain

「お父さん、ひらがな教室行きたくない。」

 

 

なんで?理由は?

 

 

「座ってるの退屈。文字書くのも苦手や…」

 

 

ほな、辞めてくれや。

 

 

「え?(驚)いいの?」

 

 

ええで。行きたくないモノに何で金払わなあかんねん。その代わり何を学ぶ?

 

 

「学ぶって?僕は遊びた・・・」

 

 

やっぱり、お父さんとしては、やっぱりお勉強系がいいと思うな。

いっそ、鉛筆書きすっ飛ばして習字はどうや?おもろいやん。毛筆やでかっこええやん。そう思わん?

 

まてまて、そろばんもいいなあ・・計算に強い脳が出来るで。

そろばんよりインド式掛け算も気になるな。お前な、計算に強いと銭儲けに生きてくるで。おかげでインドはIT大国になったんや。シランケド。

 

やっぱり語学が無難やな。お前、俺の影響で、F〇CK YOUとか言うやろ?グローバル人材の共通言語はやっぱり英語やで。

あのな、残念ながら日本はもうアカンで、アメリカもアカンとは言わんけど、独裁国家は強いで。ネクスト覇権国の中国語にしとけ。

 

 

息子の言いたいことを遮り、適当にまくし立ててみた。

 そばで見ていた妻から、「いい加減な事を言わないで」と怒られてしまった。

 

 

 

「おとうさん、そうじゃなくって・・」

 

 

勉強は嫌か。なら、スポーツでもいいぞ。

お父さん的には、客観的に見てもサッカーの素質はあると思うぞ。ダンスに興味があるならそれでもいいぞ。

 

 

「何かを習わなければいけないの?」

 

 

 

子どもが学びを放棄してどうする。

何かを学べ。 最低週に一回、これは君の義務です。決定事項です。

一回行ってみて、嫌ならその日に辞めてこい。そして次の学びを探せ。

 

 

「お金が、かかるしもったいない。」

 

 

これは「使わなければいけないお金」なの。

このお金を、君の為に使いきるのが、僕たちの義務なの。

 

 

「そんなの、貯金すればいいじゃん。」

 

 

あのな、幼稚園児の頃から貯金なんて言葉使っていたら、大人になってから稼ぐことは出来ないよ。

お金は、正しい使い方をすれば、5年・10年という時間差で自分に戻ってくるんだよ。だから、使うの。

 

 

「じゃあ、そのお金を僕にちょうだい。」

 

 

いいよ。俺を納得させる使い方を提案できたらね。

で、何に使う?予算は2万円までね。いくら欲しい?

 

 

「じゃあ、2万円・・・」

 

 

いいよ。で、何に使う?

今、答えは出さなくていいから3日間考えて。例えば、幼稚園のお友達に「君は、何を学んでいるの?」って聞いてみたら。3日後に聞かせてよ。

 

 

 

 

 

・・・3日後

 

 

 

 

「おとうさん、やっぱりひらがな教室でいい・・」

 

 

アカンアカン。戻れない。

辞めたいって言ったから、解約しといたで。

てゆーか、『やっぱり』って、お前なめとんのか。

 

 

 

僕はキレた。息子は久しぶりに大泣きした。

泣き叫ぶだけでなく、僕を叩きにきた。妻がフォローに入るが止まらない。妻も叩かれてしまった。妻が、僕を睨みつけてくる。

 

 

 

もちろん解約はしていない。突き放してみただけ。

理由は3つ。「自分が吐いた言葉は簡単には取り消せない」、「大人をなめるな」、そして「最も消極的な選択肢」を選んだ息子を叱ろうと思った。

 

 

少し落ち着いた息子と話をした。子どもの義務とは何か?ということ。

また、何故僕達夫婦が「ひらがな教室」を選んだのかを丁寧に説明した。

 

 

何を学ぶかはそれほど重要ではなく、「続ける」事に主眼を置いたこと。

ひらがな教室は、放課後の幼稚園の教室に外部講師を招くこと。

一緒に学ぶメンバーが同園の友人であること。

 

ストレスが少なく継続しやすいということを説明をした。

息子が、僕達の考えに納得がいったかどうかは分からないが、続けられることにホッとしたように見受けられた。

 

 

 

今日で、6回目の書き方教室だった。

 

 

「今日も、花まるもろたで!」

 

 

練習帳を見せてくる息子の姿が逞しく見える。

 

f:id:kami2775:20200714201432j:plain

 

僕は、こんな感じで息子と付き合ってます。

ではでは。

 

 

www.kaminomania.work

 

 

www.kaminomania.work

 

 

www.kaminomania.work

 

 

www.kaminomania.work